Arkenstone Vineyards, Napa Valley を訪ねました。

投稿日: カテゴリー: 未分類

2018年4月16日 Arkenstone Vinyards https://arkenstone.com/を訪ねました。Napa Valleyの東側の丘陵地帯、Howell Mountainに位置します。13 acre (5.2 ha)のブドウ畑は標高400-500メートルにあり、Napa Valleyの特徴と言われる霧に覆われることがないそうです。そのため日照時間が長く、湿度も低いというブドウ栽培の条件に恵まれている。土壌も火山質で非常に養分が少ないのでブドウへのストレスは強く、より凝縮された果汁が得られ、高品質のワイン造りに向いた場所と言われています。さらにすべてのブドウを有機栽培という手のかかる方法で丁寧に育てるというこだわりはニセコワイナリーに共通していました。

ワイナリーは2008年に最新鋭の技術を組み合わせて完成。丘の頂上に建つ設備は原料ブドウの受け入れ、選果用のみ。その他の設備はすべて地下の巨大なトンネルに設置してあります。この洞窟(トンネル)はポンプを使わずに重力を活用してワインを移動させる(Glavity Flow)方式を実現しつつ、発酵、熟成用に温度が一定な空間を確保するために人工的に掘削したもの。こちらの設備を共同で利用するワイナリーは14軒。夢のような環境です。

共同利用する14軒のワイナリーのひとつが、今回お世話になったDyer Vineyards。

熟成中のDyer Vineyardsの樽が数多く積み上げられていました。

これらの設備をすべて案内していただいた後、待望のテイスティング。

オーナーのスーザンさんから直接ワイナリーの歴史、設備、ブドウ栽培、ワインの話を詳しく聞くことができました。ニセコワイナリーの目指す方向をすでに実践し、素晴らしい結果をだしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です