大事なぶどうを盗み食いする犯人の撮影に成功。 

投稿日: カテゴリー: 未分類

ついに犯人を撮影しました。

このところ目立ってきたブドウの食害。
畑のまわりに電気柵を設置して防衛してきましたが、食害は拡大するばかり。

 

糖度がどんどん上がり、収穫まであと10日ほど。
これ以上の食害はとても深刻な結果となってしまう危機的状況です。

 

 

センサーカメラを設置して、誰が犯人か証拠写真を撮影できました。
撮影されたのは2匹のアライグマ。(白黒写真の右端にアライグマの側面、その左側にアライグマの後ろ姿。尻尾のシマシマ模様が特徴。)

 

早速、地元の猟友会により生け捕り用の罠を設置しました。誘き寄せる撒き餌はキャラメルコーン、罠の中に蒔いた餌はチョコレート、あんぱん、キャラメルコーン。1日も早く捕捉できることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です