ワインアカデミー@ニセコワイナリー

投稿日: カテゴリー: 未分類

平成29年9月28日に北海道が主催する道産ワイン品質強化事業「北海道ワインアカデミー」がニセコワイナリーで開催されました。

北海道内各地から参集したワイナリーの立ち上げや栽培するブドウの品質向上を目指すワインアカデミーの受講生と関係者約40名を対象に、国際リゾート、Nisekoで昨年(平成28年)秋に醸造免許を取得し、初の自力醸造にこぎ着けたニセコワイナリーの概要を解説しました。

  1. 国際リゾートNisekoの概要
  2. 想定されるインバウンド客が作り出すワイン市場の大きさ
  3. 企業理念
  4. ヴィンヤードの特徴と開墾の歴史
  5. 栽培する醸造用ぶどう品種の特徴
  6. 環境モデル年「ニセコ町」がワイン特区認可を得た目的とその過程
  7. 有機栽培へのこだわり
  8. オーガニックスパークリングワインに特化する理由とその作り方の特徴
  9. 技術面、経営面の課題と今後の展望

講義のあと、初リリースの「ニセコオーガニックスパークリングワイン」のテースティングを行い、ニセコのテロワールを全員で味わいました。ワインアカデミーの事務局長、平川ワイナリー代表、平川敦雄氏よりテースティングコメントを頂戴しました。

 

http://hirakawawinery.jp

次にニセコの雄大なランドスケープに溶け込んだニセコワイナリーの「見晴らしヴィンヤード」に移動し、栽培管理の技術的な質疑応答が行われました。

このあと、次の研修地に向かわれました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です